「継往開来」とは、過去のものを継続し、それを発展させながら将来を開拓していくことです。すなわち、所員一人一人がお客様第一主義にみがきをかけ、「社外ブレーン」としてお客様と共に発展していこうということです。